注射薬自動払出システム AAD-VIRD 2

注射薬自動払出システム AAD-VIRD 2

70 よかね〜

濱川 徹也

経営企画室
濱川 徹也

カード

2012/09/21

AAD-VIRDは、装置に内蔵されたCCDカメラを駆使することにより、 ピッキングした注射薬の名称・規格のチェックや使用期限/ロット 番号を自動認識し、データ保存が可能です。より正確で確実なピッキ ングに加え、患者さんに使用する注射薬のトレーサビリティが実現で きます。また、使用されなかった返品薬を自動で仕分けし、本装置に補 充いたします。

「病院づくりのコトづくり」へ戻る