注射薬自動払出システム

注射薬自動払出システム

100 よかね〜

宮原 隆志

営業統括部
ファシリティーサービス課
宮原 隆志

カード

2012/09/22

医療の進化に伴い薬剤師さんの役割も大きく変わってきました。 特に、病棟における業務を中心としたチーム医療への貢献、質の高い安全で安心な医療提供への貢献が期待され、個々の患者に最適な薬物療法を提供するための多様な専門的役割が求められるようになりました。 外来化学療法の取り組みやTPNの中央混注化など、より高度な医療サービスを提供することが必須業務となりつつある一方、ヒヤリハット事例の多くが注射調剤業務に占められるという現実があります。 こういった状況に対して、私たちは『注射薬自動払出システム』を提唱しています。

「病院づくりのコトづくり」へ戻る