ヘルスケアとデザインの新たな可能性を探索する

モノ・コト・ヒトから“いい病院” を創る

“いい病院”に、明確な定義はありません。
だからこそ私たちは、“いい病院” とは何なのか、絶えず問い続けてきました。
そこから見えたひとつの答えは、
病院そのものだけではなく、そこに集う「人」の思いや考えに目を向けること。

HCD-HUBは、私達から一方的な情報や考えを発信するのではなく、
“ヘルスケア” に関わる、あらゆる人の様々な考え・リソース・想いが交わる場です。

「PX」「コ・クリエーション」「ヘルスケアデザイン」「エビデンス・ベースド・デザイン(EBD)」。
病院づくりにつながる、さまざまな「モノ」「コト」「ヒト」の情報で、
“いい病院づくり” を志す、すべての人に新たな発見を。

HCD =
Human Centered Design
Human Care Design
HealthCare Design
Healthcare Communication Design

Reframing Event vol.6

「Re:Think mash up」

“mash up[マッシュアップ]”とは「性質・機能の異なる二つ以上のもの(技術・情報・コンテンツなど)を組み合わせて生まれた、全く新しい価値のモノやサービス」のこと。今年のReframing Eventでは、もう一度、私たちなりに“mash up”の意味を問い直し、考え、私たちが考える “mash up”の在り方について、皆さまに伝えていきたいと思っています。

session111/21

「セントラルユニが考えるこれからのヘルスケアデザインについて」

株式会社セントラルユニ 事業企画室 企画チーム

  • セッション

    ご予約はPeatix
  • mash up studioツアー

    ご予約はPeatix

session211/22

「地域で支える子どもたちの笑顔」

認定NPO法人NEXTEP 理事長/熊本再春医療センター 小児科医 島津 智之 氏

  • セッション

    ご予約はPeatix
  • mash up studioツアー

    ご予約はPeatix