供給設備機器

気体用供給装置

全自動切換型供給装置 MA h MAN h

供給側バンクの容器内圧が一定以下になると、空瓶警報を出した後、全自動で供給側と待機側のバンクが切り換わります。両バンクの残圧及び供給圧力をデジタルで表示します。圧力・警報などの情報は、通信でメディガスマルチモニターⅢ(別売)に表示することができます。

最大使用流量
MAh:20m3/h(酸素・笑気・空気用)
MANh:70m3/h(窒素用)

全自動切換型供給装置 MAh MANh

自動切換型供給装置 HCM NM

供給側バンクの容器内圧が一定以下になると、空瓶警報を発信します。空瓶を充瓶に取り換えた後、手動でバルブを切り換え、左右の待機側と供給側を切り換えます。空瓶から切り換えまでの間は、待機側よりガスが送気される機構となっており、供給が途切れることはありません。

最大使用流量
HCM:30m3/h(酸素・空気用)
NM:70m3/h(窒素用)

自動切換型供給装置 HCM NM

液体ガス供給装置

可搬式液化酸素全自動切換型供給装置 E-MLh

供給側バンクの容器内液面が一定以下になると、空瓶警報を出した後、全自動で供給側と待機側のバンクが切り換わります。両バンクの残量及び供給圧力をデジタルで表示します。圧力・警報などの情報は、通信でメディガスマルチモニターⅢ(別売)に表示することができます。

最大使用流量
25m3/h

可搬式酸素自動切換型供給装置 LGBh

供給側バンクの容器内残量が一定以下になると、空瓶警報を発信します。空瓶を充瓶に取り換えた後、手動でバルブを切り換え、左右の待機側と供給側を切り換えます。空瓶から切り換えまでの間は、待機側よりガスが供給される機構となっており、供給が途切れることはありません。

最大使用流量
25m3/h

空気供給装置

オイルフリーコンプレッサー

1台で院内の使用量をまかなえる容量の装置2台以上で構成します。容量に応じて、1.5kWから15kWまでの7機種から選定します。

オイルフリーコンプレッサー

エアラインスター

吸着式ドライヤー、フィルター及び圧力調整器が2系統コンパクトに組み込まれており、空気中の水分、パーティクル、油脂分を取り除き、一定圧力で超低露点の治療用空気を供給します。
露点温度
-40℃以下(0.4MPa圧力下)

エアラインスター

メディカルエアユニットⅢ

メンブレン式ドライヤー、フィルター及び圧力調整器が2系統コンパクトに組み込まれており、空気中の水分、パーティクル、油脂分を取り除き、安定した圧力で低露点のクリーンな治療用空気を供給します。
露点温度
2℃以下(0.4MPa圧力下)

メディカルエアユニットⅢ

吸引装置

水封式吸引ポンプ

1台で院内の使用量をまかなえる容量の装置2台以上で構成します。容量に応じて、0.75kWから11kWまでの7機種から選定します。

水封式吸引ポンプ

メディラインバック

オイルロータリー式吸引ポンプ、レシーバータンク、吸引フィルター及び制御盤をユニット化したパッケージタイプの吸引装置です。パッケージ化せずに設置する大容量タイプもあります。給排水設備の必要がありません。

メディラインバック

吸引フィルター

レシーバータンクの入口側に設置します。
除去率
粒子径0.01μm 99.9999%

吸引フィルター