手術室モジュラーシステム

標準化された壁面パネル、システム天井と必要な設備機器のハードウェアから構成されます。
手術室の目的、大きさ、他設備との兼ね合い等の条件をふまえ、十分な検討を繰り返し、作業性の高い機能的で安全な手術環境をつくります。

壁面パネル

抗菌ホーローパネルは、手術室の壁面として要求される条件、すなわち防水性・表面硬度・断熱性・耐薬品性・清掃性等を十分に満たし、さらに院内感染防止の対策として、強力な抗菌性を有しています。また、ホーローのもつ優れた耐蝕性、波打ち、湾曲、歪み、爪とびのない皮膜密着性を備え、折り曲げ加工が可能なことなど、手術室の壁面材として最適です。この壁面パネルはモジュラーユニット化されており、必要な設備機器類を組み込み加工していきます。

埋込器材

情報パネル

手術室の通信設備、空調関連機器、各種機器類の操作スイッチ等と記録台をユニット内に組み込むことができます。

情報パネル

保温庫(写真左)、保冷庫(写真右)

手術室において一定温度で保温もしくは保冷しなければならない薬品等の保管に使用し、設定温度を±1℃の範囲で維持できます。

保温庫、保冷庫

AV収納庫

手術室内で使用されるさまざまな情報機器を収納します。集中的にコントロールすることが可能となります。

AV収納庫

アッパーキャビネット(スキャンモジュールタイプ)

手術室内で定数管理された注射薬、診療材料、滅菌材料等の保管・整理に使用します。他に、コ・ストラクタイプのアッパーキャビネットも用意しております。

アッパーキャビネット(スキャンモジュールタイプ)

器材棚

耐薬品性を考慮したステンレス製で、使用目的や状況に応じてさまざまなタイプから選択できます。

器材棚

アイソパワーシステム

手術室における電気機器のより安全な使用を目的として、アイソレーショントランスを使用した非接地配線方式やEPRシステムを組み込んだ電源供給装置です。

アイソパワーシステム

医療ガスユニット・ウォールタイプ

手術室内で使用する酸素・空気・吸引、高圧窒素及び余剰麻酔ガスのアウトレットをユニット化しています。

医療ガスユニット・ウォールタイプ

シャーカステン

半切版を標準とした各種タイプを用意しております。

シャーカステン

ラインアイソレーションモニター(LIM)

二次側配線の絶縁不良機器を含む漏れ電流を常時監視します。

ラインアイソレーションモニター(LIM)

ロードモニター

医療機器の負荷電流値をモニターし、定格電流値の80%以上で表示灯による警告をし、100%以上で警報を発します。

ロードモニター

コンセントユニット(ロードモニター付)

病院用コンセント及び病院用アース端子をユニット化し、回路別のロードモニター(オプション)を内蔵しています。

コンセントユニット(ロードモニター付)

手術時計

アナログとデジタルを組み合わせたいくつかのタイプから選定できます。スイッチプレートは情報パネル内に組み込みます。

手術時計