病院づくりのコトづくり

セントラルユニ社員が、思っているコトや、感じたコト、気づいたコトや、やりたいコト。そんなコトをつづったカードを集めました。

「ELSO Recognized Adult VV-ECMO Workshop」開催@MuS

「ELSO Recognized Adult VV-ECMO Workshop」開催@MuS

治療空間づくり

治療空間づくり

海外出張@アメリカ

海外出張@アメリカ

HOSPEXjapan2015出展

HOSPEXjapan2015出展

グリーンカーテン

グリーンカーテン

ドバイ!

ドバイ!

海外出張 スーダン

海外出張 スーダン

Arab Health 2015

Arab Health 2015

スーダン出張

スーダン出張

東洋機工株式会社訪問

東洋機工株式会社訪問

中国出張研修に参加して

中国出張研修に参加して

世界一!!

世界一!!

ドバイ アラブヘルス2014

ドバイ アラブヘルス2014

ドバイ摩天楼

ドバイ摩天楼

砂漠の砂

砂漠の砂

新事務所でのグループでの結束

新事務所でのグループでの結束

小倉工場餅つき大会2013

小倉工場餅つき大会2013

ケルン大聖堂

ケルン大聖堂

四年ぶりのメディカ視察

四年ぶりのメディカ視察

HOSPEX2013に出展いたしました!

HOSPEX2013に出展いたしました!

増田社長の海外での講演_『第2回 韓日産業フォーラム』

増田社長の海外での講演_『第2回 韓日産業フォーラム』

モダンホスピタルショウ2013に出展いたしました

モダンホスピタルショウ2013に出展いたしました

人の命を救うには体力が要るんです

人の命を救うには体力が要るんです

セントラルユニグループ若手社員研修

セントラルユニグループ若手社員研修

セントラルユニコリア40周年記念式典

セントラルユニコリア40周年記念式典

新しい仲間が加わりました!

新しい仲間が加わりました!

韓国KIMES2013展示会出品

韓国KIMES2013展示会出品

全社員ミーティング

全社員ミーティング

小倉工場餅つき大会2012

小倉工場餅つき大会2012

インドネシア ショールーム

インドネシア ショールーム

HOSPEXJAPAN2012のアテンドを経験して

HOSPEXJAPAN2012のアテンドを経験して

HOSPEX2012の裏側

HOSPEX2012の裏側

刺激を受けた瞬間

刺激を受けた瞬間

ドイツ訪問 ブレインラボ社

ドイツ訪問 ブレインラボ社

おもてなし

おもてなし

TRUMPF

TRUMPF

集中している背中

集中している背中

安心・安全な医療

安心・安全な医療

注射薬自動払出システム

注射薬自動払出システム

フード効率化

フード効率化

食と健康

食と健康

患者さんを見守るスタッフステーションとは

患者さんを見守るスタッフステーションとは

セントラルユニコリア チーム

セントラルユニコリア チーム

team uni ポロシャツ

team uni ポロシャツ

パズル

パズル

家族の愛情を引き出す環境とは

家族の愛情を引き出す環境とは

メンテナンス技術への自信とは

メンテナンス技術への自信とは

スタッフステーションの棚とは

スタッフステーションの棚とは

スタッフの作業性

スタッフの作業性

医療ガス供給の安全安心を支える

医療ガス供給の安全安心を支える

カラーパイピング

カラーパイピング

患者さんのケア

患者さんのケア

集中治療部

集中治療部

1966年医療ガスセントラルパイピングシステム開発

1966年医療ガスセントラルパイピングシステム開発

ヘルメットに込める願い

ヘルメットに込める願い

輻射式手術室空調システム コンフォート・コンダクター 2

輻射式手術室空調システム コンフォート・コンダクター 2

輻射式手術室空調システム コンフォート・コンダクター 1

輻射式手術室空調システム コンフォート・コンダクター 1

注射薬自動払出システム AAD-VIRD 2

注射薬自動払出システム AAD-VIRD 2

注射薬自動払出システム AAD-VIRD 1

注射薬自動払出システム AAD-VIRD 1

パッケージ型空気供給装置・吸引装置 CUBE シリーズ 2

パッケージ型空気供給装置・吸引装置 CUBE シリーズ 2

パッケージ型空気供給装置・吸引装置 CUBE シリーズ 1

パッケージ型空気供給装置・吸引装置 CUBE シリーズ 1

「ELSO Recognized Adult VV-ECMO Workshop」開催@MuS

「ELSO Recognized Adult VV-ECMO Workshop」開催@MuS

80 よかね〜

長戸路 綾香

プロジェクト推進部PJ推進チーム
長戸路 綾香

その他

2016/11/21

2016年11月19日・20日にmashupstudioにて第44回「ELSO Recognized Adult VV-ECMO Workshop」を開催しました。救急やICUのお医者様を対象に、体外循環時の管理について、実技をふまえて知識を習得することを目的として、講義とシミュレーションを2日間行い私たちサポートスタッフ側としても非常に勉強になるワークショップでした!
治療空間づくり

治療空間づくり

173 よかね〜

上田 椰々美

プロジェクト推進部
PJ推進チーム
上田 椰々美

ICU/NICU

2016/09/28

新たな取り組みへのスタートとしてHill-Rom社の訪問、アメリカの病院視察に行って参りました。患者の治療プログラムにおける病院の立ち位置から早期離床に向けた設備やサポート体制等、学び・気付きがありました。患者の肥満率が高いという日本とは少し異なる背景もありますが、医療スタッフの業務改善や早期リハビリテーションにリフトを活用したりと、様々なシーンでリフトが活躍していました。これまでのエビデンスやソリューションがある中で患者・スタッフにとってより良い治療環境をつくっていくヒントや刺激を受けました。
海外出張@アメリカ

海外出張@アメリカ

83 よかね〜

長戸路 綾香

プロジェクト推進部PJ推進チーム
長戸路 綾香

その他

2016/09/26

9/18~9/23の約1週間、米国カリフォルニア州へ海外出張に行ってきました。出張期間中は介助用リフトの使用方法についてハンズオンを行ったり、実際にリフトが導入されて運用をしている医療施設の見学や看護師の方々へのインタビュー、そして建築中の病院への視察を行うなど非常に内容の濃い研修でした。米国の早期離床や早期リハビリテーションに対する考え方を日本にも浸透させるべく、今回得た知識や経験を広く伝えていきたいと思っています。
HOSPEXjapan2015出展

HOSPEXjapan2015出展

372 よかね〜

長戸路 綾香

プロジェクト推進部
PJ推進チーム
長戸路 綾香

その他

2015/12/16

2015年11月25日から3日間東京ビッグサイトで開催された 医療福祉設備機器の展示会"HOSPEXjapan2015"に 今年度も出展致しました。 今年は"病院づくりの見える化に挑戦"を展示のコンセプトに セントラルユニの事業についてお客様に広く知ってもらうため 事例も交えながらデモンストレーションにて当社の事業内容を紹介しました。 今年は残念ながらお天気には恵まれなかったにも関わらず 多くのお客様にご来場をいただきました。 今後もお客様にとって異なる"いい”病院づくりを全力でサポートして参りたいと 思っておりますのでどうぞ宜しくお願い致します。
グリーンカーテン

グリーンカーテン

141 よかね〜

町田 愛奈

経営管理部 経営企画室
町田 愛奈

その他

2015/06/09

先日、本社にてグリーンカーテン用のゴーヤの植え込みを行いました。 グリーンカーテンとは、窓際でつる性の植物をネット等を使用しカーテンのように育てることで、日光を遮ったり和らげたりする効果が期待されます。 夏になるとゴーヤが実をつけて育ってきます。今から成長が楽しみです。
ドバイ!

ドバイ!

74 よかね〜

中島 正博

経営企画室
中島 正博

その他

2015/02/27

ドバイにて開催されたAarb Health2015へ参加してきました!海外で行われる展示会規模に圧倒!今後の展示会の見せ方の参考になりそうなブースをうろつきつつ、情報収集を行いました。あらためて単に製品を展示するだけなく、「何を伝えたいか」を決めて展示を行うことの重要さに気づかされる4日間でした。帰りの飛行機で、ホットコーヒーを頼んだつもりが、オレンジジュースが、、、語学力のなさにも気づかされました、、、
海外出張 スーダン

海外出張 スーダン

147 よかね〜

伊藤 大器

プロジェクト推進部
ファシリティサービス課
伊藤 大器

その他

2015/02/17

1月下旬に約10日間、スーダンに訪れました。この出張では普段得ることができなきない様々な経験をすることができました。特にスーダンの医療について知ることができ、日本の医療との違いを実感することができたことは貴重な経験となりました。また、国の文化や政治、その地の人柄等により国の医療に対して求めているものが異なるのだなと感じました。今回の出張の経験を活かし、もっと日本の医療について勉強できたらと思います。
Arab Health 2015

Arab Health 2015

85 よかね〜

遠矢 良輔

経営管理部
経営企画室
遠矢 良輔

その他

2015/02/17

UAEのドバイで開かれたアラブヘルスにセントラルユニの新しい取り組み「Mobile mashup studio」を引っ提げて参加してまいりました。お客様先で「コトづくり」を行う仕組みは会場でも好評をいただけました。中東からでも通信が途絶えることなく、距離を感じさせないことを改めて実感しました。次はどこの国に行こうか・・・
スーダン出張

スーダン出張

200 よかね〜

長戸路 綾香

プロジェクト推進部
営業企画室
長戸路 綾香

その他

2015/02/16

1月の16日から25日の約10日間スーダンに出張でした。私が行ったところはスーダンの首都であるハルツームという場所で想像よりもずっと都会で、治安も良かったですが、ライフラインが整っていない為、水が急にストップしたり停電することも滞在中何度かあり、日本とのギャップをものすごく感じました。10日間の中でスーダンの病院やJICA、代理店、法律事務所、展示会など訪問させて頂き凄く良い経験になりました。
東洋機工株式会社訪問

東洋機工株式会社訪問

299 よかね〜

赤峯 真吾

小倉工場
CPS技術課
赤峯 真吾

その他

2014/06/02

セントラルユニの協力会社である東洋機工株式会社の工場を訪問しました。普段は図面作成に追われ、現場を見る機会はなかなかありませんが、改めて製作過程を見ることの大切さを感じました。今回の工場見学の中で一番印象に残ったことは、見学者に対する社員一人一人の態度・挨拶・気遣いがとても心地よく感じました。自分たちに足りない?忘れかけている?何かを思い出させてくれたようなそんな気がしました。私自身も、知識や技術力だけではなく相手に対する思いやり持つことや心遣いができる人間になりたいと感じた一日になりました。
中国出張研修に参加して

中国出張研修に参加して

74 よかね〜

村瀬 博紀

ファシリティシステム部 プロダクツ課
村瀬 博紀

その他

2014/03/10

2月下旬に中国のmindrayという企業を訪れました。創立1991年で平均年齢26歳の若い企業で総従業員も7500名、180か国(地域)に輸出する中国内のNo.1ハイテク医療機器メーカーです。本社は深圳にあり食堂のみの5階建てビルを持つ敷地とビルの連立に我々ユニ社員も圧倒されまくりでした。

彼らが扱う機器が、我々の新しくより良い環境の提案のパートナーになっていくのかはお楽しみであるが、彼らの若さと勢いを私自身のこれからの仕事や人生に刺激になることは間違いないと確信し、日々邁進していきます。
世界一!!

世界一!!

269 よかね〜

岡崎 友史郎

プロジェクト推進部
営業企画室
岡崎 友史郎

その他

2014/02/18

ドバイでアラブヘルス2014を視察。初の海外展示会は日本とは規模も違い大変な賑いでした。ただ英語ができず、殆ど視覚からの情報(-_-;)その分純粋にデザインでモノを見て、かっこいいモノを見ると自然とその商品や会社に興味が湧き、デザインもお客様の「欲しい!」を引き出す重要な1つの要素だと改めて感じました。そんな風に開き直って、機能や性能そっちのけで「かっこいい!」の感想を連呼(^_^;)本当に貴重な経験でした。ありがとうございます。そして、世界一高い「バージ・カリファ」。登ることができず残念でしたが世界一にふれることができ幸せです。ドバイから帰国して数日後、某スパイがこのタワーの外壁を登ってました。
ドバイ アラブヘルス2014

ドバイ アラブヘルス2014

117 よかね〜

北野 潤

海外事業部 
北野 潤

その他

2014/02/17

ドバイで開催された展示会アラブヘルスに行きました。中東屈指の世界都市だけあって、展示会の規模も私がこれまで見た日本のホスペックスや韓国のキメスよりはるかに大きなものでした。当社はジャパンパビリオンの一角にブースを構え、RTTなどでプランニングの紹介を行いましたが、中東以外にも様々な国から約90組のお客様に来ていただきました。今回のアラブヘルスを契機に中東で仕事を増やしていきたいと思います。
ドバイ摩天楼

ドバイ摩天楼

279 よかね〜

松本 純

プロジェクト推進部
営業企画室
係長
松本 純

その他

2014/02/14

中東屈指の都市ドバイは刺激的な町でした。高さを競う様に乱立する高層ビル群・世界有数のショッピングモール・高級リゾートホテル・スーパーカー等々、人が集まる魅力がよく分かりました。一方でメトロや車の渋滞、所々建設中の建物も多く、街全体の機能よりも「目立つもの」で競って人を引き付けている印象です。 アラブヘルスは想像以上の規模で開催されおり、医療ガス・病室・手術室・洗浄滅菌の各分野で、各社、細かい機能・デザインの違いでも「ユーザーにとってどうか?」でしのぎを削っており、ある部分勉強になりました. 改めて、街づくりも病院づくりも、「全体を機能させ価値を高める環境づくり」の重要性を感じた4日間でした。
砂漠の砂

砂漠の砂

241 よかね〜

田坂 欣一

小倉工場
CPS技術課
田坂 欣一

その他

2014/02/14

ドバイで開催されたアジア最大の医療機器展示会「アラブヘルス2014」を視察させていただきました。 以前から「海外の製品を自分の目で見てみたい」という強い思いがあったので、できる限りの予習をし、喜んで参加させていただきました。 予想していた通り、他の人が持ち帰った資料を「見たり話を聞いたりすること」と、現地で自分の目と手とつたない英語で「生きた感覚をつかむ」のとでは、貴重な情報の吸収の仕方がコンクリートと砂漠の砂くらい違うということを実感しました。 自分たちが開発した製品が「必ず世界でもリーダーになれる」と感じた自信と、「まだまだこれではダメだ」と感じた反省の両方を、今後のモノづくりに生かしていきます。
新事務所でのグループでの結束

新事務所でのグループでの結束

80 よかね〜

日高 輝樹

東北支社 
日高 輝樹

その他

2014/01/08

東北支社新事務所開所式でのイベントである社旗掲揚(ユニ・FS・山田)時の写真です。 平成25年12月24日の夕暮れの空に3本の旗が風にたなびく姿が私には、グループ結束の「絆」の様に感じられ一番印象が深く残りました。 ただ実際はすごく寒かったです。
小倉工場餅つき大会2013

小倉工場餅つき大会2013

330 よかね〜

高倉 慶治

小倉工場
高倉 慶治

その他

2013/12/27

今年も恒例となった小倉工場餅つき大会開催しました。手にはマメ、額に汗、全身粉まみれになりながら100kgのもち米をつきあげました。笑顔と歓声に溢れる、年に一度の共同作業です。
ケルン大聖堂

ケルン大聖堂

135 よかね〜

石井 輝彦

ファシリティシステム部
営業課
石井 輝彦

その他

2013/12/20

MEDICAが開催されるデュッセルドルフから特急で40分くらい、ケルン中央駅の目の前にあるケルン大聖堂です。世界最大のゴシック様式の建築物として有名です。実は訪れるのは2度目なのですが、何度見てもその緻密で荘厳なたたずまいには圧倒されます。内部のステンドグラスも綺麗です。ヨーロッパの視察は、何を見てもそのデザインの素晴らしさに衝撃を受けます。「機能を求めるだけじゃなくちゃんとデザインをすること」を仕事に活かせるようにしたいものです。

四年ぶりのメディカ視察

四年ぶりのメディカ視察

215 よかね〜

中谷 昌行

ファシリティシステム部

中谷 昌行

その他

2013/12/19

ドイツで開催された国際医療機器展メディカに四年ぶりに視察に行った。まる2日歩き回るくらいの、変わらずのスケール感に驚かされた。 メーカー間コラボによる製品や、システムの組み合わせがかなり進み、以前と比べてユーザビリティへのこだわりが重要視されているように感じた。 多くの刺激を受け、我々の取り組みとの答え合わせができたと同時に、お客様のためにCUのものづくりをここに出したい、と本気で思う貴重な視察となった。
HOSPEX2013に出展いたしました!

HOSPEX2013に出展いたしました!

171 よかね〜

町田 愛奈

経営管理部
経営企画室
町田 愛奈

その他

2013/11/05

10月23日~25日に開催された、HOSPEXJapan2013に出展いたしました。 「決めなくていいICU」をテーマに、フレキシビリティや使いやすさを徹底的に追求したICU空間「iGRID」を展示いたしました。 同時に、iGRIDの反対側には本展示会に合わせてリニューアルオープンした弊社のショウルーム「mashup studio」の紹介スペースを設けました。 ブースだけでなく、湯島にあるmashup studioにも多くの方にお越しいただき、盛況の3日間となりました。
増田社長の海外での講演_『第2回 韓日産業フォーラム』

増田社長の海外での講演_『第2回 韓日産業フォーラム』

462 よかね〜

韓 承勲

経営企画室
韓 承勲

その他

2013/10/08

10月2日、韓国(ソウル) Press Centerにて『C&Uグループ 韓国市場展開について』をテーマに、弊社を代表して増田が講演致しました。 世界的に注目されている産業分野のビジョンを、日本と韓国の視点で発表いたしました。日本で展開しているプランニングを基にした医療環境づくりを解説するとともに、韓国内においても、積極的に展開していくことを発表いたしました。
モダンホスピタルショウ2013に出展いたしました

モダンホスピタルショウ2013に出展いたしました

161 よかね〜

町田愛奈

経営企画室
町田愛奈

その他

2013/07/29

2013年7月17日~19日に東京ビッグサイトで行われた国際モダンホスピタルショウ2013に出展いたしました。 プランニングによる集中治療室の治療空間づくりを、サイバーシミュレーションおよび設備を用いながらご紹介し、3日間で約280名の方にご来場いただきました。 病院スタッフ様の率直なご意見を聞くことができる、大変有意義な時間となりました。  
人の命を救うには体力が要るんです

人の命を救うには体力が要るんです

665 よかね〜

宮原 隆志

プロジェクト推進部ファシリティサービス課
宮原 隆志

ICU/NICU

2013/07/11

AHA(American Heart Association)ガイドライン2010ハイライト日本語版では胸骨圧迫は少なくとも1分間に100回、深さ5cmと指導されています。これをはたして今の私が一人っきりで何分も続ける(命をつなぐ)ことができるのでしょうか。人が健康でなければならない理由はここにあると考えます。ある日突然あなたの大切な人が、あなたの目の前で倒れる日に備えて・・・ mashup studioではこのようなことが学べるAHA ACLS・BLS講習会を開催しています。
セントラルユニグループ若手社員研修

セントラルユニグループ若手社員研修

125 よかね〜

岩岡 桃子

経営管理部
総務課
岩岡 桃子

その他

2013/06/24

セントラルユニグループの若手社員を対象として「医療ガスを学ぶ」勉強会を開催しました。 講師は株式会社エバホームケアサービスの柘植様をはじめ、株式会社エフエスナゴヤの竹田取締役、日東高圧株式会社および株式会社テンズの鈴木社長にご登壇頂き、貴重な講義を受けることができました。最後は株式会社エバの江場会長より総括として、社会人としての心構えを改めて教えて頂きました。 当日は計67名が参加し、その中には新入社員、そして来春入社予定の内定者も含まれています。初めて医療ガスについて深く学ぶことができ、全員真剣な眼差しで受講していました。とても貴重な研修会となりました。  
セントラルユニコリア40周年記念式典

セントラルユニコリア40周年記念式典

150 よかね〜

遠矢 良輔

経営管理部 経営企画室
遠矢 良輔

その他

2013/05/31

セントラルユニコリア創立40周年を記念して「桜」を植樹しました。これまでの先達に感謝し、これからこの「桜」とともに大きな発展を祈念しました。
新しい仲間が加わりました!

新しい仲間が加わりました!

152 よかね〜

町田 愛奈

経営企画室
町田 愛奈

その他

2013/04/12

2013年4月1日、セントラルユニに新しい仲間が加わりました。 今年度の新入社員は7名。 これから始まる新生活へ、期待に満ちた表情がとても印象的でした。 これから同じ社員として、活躍する姿を見れるのが楽しみです!  
韓国KIMES2013展示会出品

韓国KIMES2013展示会出品

525 よかね〜

韓 承勲

経営企画室
韓 承勲

その他

2013/04/10

韓国(ソウル)で行ったKIMES2013展示会(2013年3月21日~24日(4日間))に『手術部空間プラニング』のテーマで出品、来場客が200名を超え、盛況に終わりました。今回の展示会が、韓国での『手術部空間プラニング』を展開するうえで大きな一歩となるはずです。  
全社員ミーティング

全社員ミーティング

195 よかね〜

町田 愛奈

経営企画室
町田 愛奈

その他

2013/02/15

「セントラルユニの明日を創るために」という目的のもと、全社員を集めてミーティングを行いました。 グループディスカッションやワークを通じて、「自分たちで定義した事業を本当に実現できているか」「これからの会社をどうしたいか」を考え抜きました。 会社の経営理念・方針・使命を再確認すると共に、未来に向けて、社員の思いを共有し合う場となりました。
小倉工場餅つき大会2012

小倉工場餅つき大会2012

2217 よかね〜

高倉 慶治

設備事業本部
高倉 慶治

その他

2013/01/24

小倉工場では毎年年末に餅つき大会を社員総出で行います。つきあげるもち米は・・・その量なんと100kg!!社内のお供え用はもちろん、100名を超える工場社員全員に持ち帰ってもらう分と年末のご挨拶に来て頂く関連企業の皆様にお配りしております。数日前から準備を始め、当日は朝の5時から15時位まで行われます。今回は残念ながら強風と雨。それでも日常業務では見られない程の?全員総がかりの絶妙なチームワークで2013年が輝かしい1年になるよう心を込めてつきあげました。
インドネシア ショールーム

インドネシア ショールーム

139 よかね〜

濱川 徹也

経営企画室
濱川 徹也

その他

2013/01/17

インドネシアの仲間である代理店の手術室システム(Flex Dock)ショールームは、開設以来大盛況の様子。経済成長とともに医療のレベルを上げる熱い思い、波を感じます。
HOSPEXJAPAN2012のアテンドを経験して

HOSPEXJAPAN2012のアテンドを経験して

317 よかね〜

町田 愛奈

経営企画室
町田 愛奈

その他

2012/12/25

11月14日~16日に開催されたHOSPEXJAPAN2012にて、 コンセプトについてのプレゼンテーションを担当させて頂きました。 予想以上の来客数でプレゼン内容を急きょ短くしたり、小さなアクシデントもありましたが、 新しいコンセプトを説明する中でお客さんの反応を見れるのがとても面白く、良い経験となりました。
HOSPEX2012の裏側

HOSPEX2012の裏側

220 よかね〜

中島 正博

経営企画室
中島 正博

その他

2012/12/25

2012年11月14日~16日の3日間、東京ビックサイトで行われたHOSPEX2012に出展しました。開催期間はわずか3日ですが、準備としての期間は約3ヶ月程度、単に「製品をみせる」ということだけなく、来場して頂いたお客様に対して、コンセプトをどう伝えたらわかりやすいか、スムーズに対応するための配置はこれで良いかなど、何を出展するかよりも伝え方・見せ方に時間を使いました。 ちなみに、設営にかかった日数は2日間に対し、撤去はわずか2時間程度‥
刺激を受けた瞬間

刺激を受けた瞬間

300 よかね〜

河村 将之

ファシリティシステム部 部長
河村 将之

その他

2012/11/05

ドイツのLABOR HOSPITALTECHNIK社を訪問。ショールームを見学したが、これがまた感動すら覚えるような衝撃で、手術室やICU等のモックアップがとにかく“かっこよく”・・・意匠、インターフェイスの見せ方・考え方、施工方法、すべてにおいて感動及び勉強させられた。同時に、日本でのOP事業で何をやるべきかが見えたような気がした。
ドイツ訪問 ブレインラボ社

ドイツ訪問 ブレインラボ社

73 よかね〜

橋本 権四郎

設備営業本部 国際部
(兼)ファシリティシステム部 営業課 
橋本 権四郎

その他

2012/11/05

2012年10月4日にドイツ国ミュンヘン郊外に本社を置く外科ナビゲーションシステムを主力製品とするブレインラボ社を訪問してきました。約2年ぶりの訪問だったのですが、ショールームはすでに彩りを変えておりそのスピード感の速さに改めて感心致しました。企業間コラボも進んでおり複数の企業が一体となって1つの提案を生み出すコンセプトは非常に面白いです。大変、刺激になりました。
おもてなし

おもてなし

144 よかね〜

本谷 維廣

大阪支社 営業課
本谷 維廣

その他

2012/10/26

ドイツ ミュンヘンにある BRAIN LAB という会社を訪問した。取り扱っている商品は、画像誘導手術支援システム 放射線治療システムなどである。同社では、社屋の外観、オフィス内や調度品、社内外にあるオブジェ、ショールーム、ミ-ティングルーム、社食など どこも魅力的でナイスセンスに溢れていた。何より、我々を案内してくれた女性は、ディアンドルという民族衣装で登場!! 訪問者への 歓迎。 気遣い。 おもてなし。 を教えてもらった。
TRUMPF

TRUMPF

105 よかね〜

宇野 孝彦

ファシリティシステム部
資材・製造課
宇野 孝彦

その他

2012/10/26

ドイツ バイエルン州ミュンヘンの郊外にあるプッハイムという町にある会社 1956年にKREUZERとして創業し、TRUMPF KREUZERからTRUMPFへ 社名は変わっても、創業当時から変わらない技術屋としての魂のこもった製品の数々 セントラルユニとの関係も30年 この長い歴史の一員として仕事に関われることを幸せに感じます。
集中している背中

集中している背中

86 よかね〜

宮原 隆志

営業統括部
ファシリティーサービス課
宮原 隆志

手術部

2012/09/22

この手術室という空間にいる人々が長時間休憩もとらず、人の命をつなぐことに集中している背中をじっと見ていると、この人たちの志や想いに共感しこの人たちが望むものならどうしたって実現してやろうじゃないかと決意しましたよ。
安心・安全な医療

安心・安全な医療

108 よかね〜

宮原 隆志

営業統括部
ファシリティーサービス課
宮原 隆志

中央材料室

2012/09/22

中央材料室は手術室や病棟・外来など、病院内で使われた器材を洗浄、滅菌する重要な部門です。器材の確実な洗浄・滅菌が出来なければ安心・安全な医療が提供できません。その器材を使う人たちのことを思いやり確実に安全を届ける努力を続ける人たちのことを私たちは応援しています。
注射薬自動払出システム

注射薬自動払出システム

39 よかね〜

宮原 隆志

営業統括部
ファシリティーサービス課
宮原 隆志

薬剤部

2012/09/22

医療の進化に伴い薬剤師さんの役割も大きく変わってきました。 特に、病棟における業務を中心としたチーム医療への貢献、質の高い安全で安心な医療提供への貢献が期待され、個々の患者に最適な薬物療法を提供するための多様な専門的役割が求められるようになりました。 外来化学療法の取り組みやTPNの中央混注化など、より高度な医療サービスを提供することが必須業務となりつつある一方、ヒヤリハット事例の多くが注射調剤業務に占められるという現実があります。 こういった状況に対して、私たちは『注射薬自動払出システム』を提唱しています。
フード効率化

フード効率化

25 よかね〜

宮原 隆志

営業統括部
ファシリティーサービス課
宮原 隆志

栄養部

2012/09/22

高度化し複雑化する医療と共に病院給食を取り巻く環境も大きく変化しています。栄養部門は食事サービスの質の向上の他、食の安全性確保、食材費・エネルギーコストへのマネジメントが求められ、さらに人手不足という課題を抱えています。また、管理栄養士自ら患者さんの心に寄り添った栄養相談への対応が重要視されるなど業務が拡大する中、効率化への期待は高まるばかりです。
食と健康

食と健康

655 よかね〜

宮原 隆志

営業統括部
ファシリティーサービス課
宮原 隆志

栄養部

2012/09/22

不健康な食事と運動不足は、高血圧、高血糖、高脂血症、肥満の原因となり、心臓血管疾病、癌、糖尿病といった慢性疾患の危険因子となっている。 ある試算によると、世界中で一年間に果物と野菜の摂取不足により270万人が、運動不足により190万人が死亡するとされている。日々の健康への努力の積み重ねなくしては「今」の健康は無いのである。
患者さんを見守るスタッフステーションとは

患者さんを見守るスタッフステーションとは

106 よかね〜

宮原 隆志

営業統括部
ファシリティーサービス課
宮原 隆志

ICU/NICU

2012/09/22

集中治療室の個室化が求められている一方で、スタッフの負担は増加しています。その中で、患者さんおよび家族のプライバシーを確保する環境と観察の視野を確保するという、相反する要件を満たす環境を共に考えましょう。
セントラルユニコリア チーム

セントラルユニコリア チーム

220 よかね〜

濱川 徹也

経営企画室
濱川 徹也

その他

2012/09/22

team uni ポロシャツを来て、日本からの仲間を待つセントラルユニコリア社員。ポロシャツが配布されたら即生着替え。着た瞬間うれしさが笑顔に変わった。そしてイベント中は脱ぐことはなかった。いままでの雰囲気と明らかに違う。それって・・・
team uni ポロシャツ

team uni ポロシャツ

145 よかね〜

濱川 徹也

経営企画室
濱川 徹也

その他

2012/09/22

セントラルユニコリア竣工イベントで作った「team uni」ポロシャツ。これを着ると・・・なぜか「にやける」なぜか「かっこつける」なぜか「脱ぎたくなくなる」なぜか「着てない社員の視線がうれしい」なぜか「気持ちが強くなった気がする」
パズル

パズル

221 よかね〜

濱川 徹也

経営企画室
濱川 徹也

その他

2012/09/22

セントラルユニコリア研修室に飾られたグループ330名分のパズルに込められた思い。それは仲間そしての「絆」そしてこれから共に歩んでいく「覚悟」。
家族の愛情を引き出す環境とは

家族の愛情を引き出す環境とは

294 よかね〜

宮原 隆志

営業統括部
ファシリティサービス課
宮原 隆志

ICU/NICU

2012/09/22

早期回復と退院後の生活には、家族の「愛」による支えが必要であることは言うまでもありません。それを引き出す病床環境を共に構築します。
メンテナンス技術への自信とは

メンテナンス技術への自信とは

74 よかね〜

濱川 徹也

経営企画室
濱川 徹也

その他

2012/09/22

メンテナンスの専門性を深め、極めることが我々の自信そして誇り。またメンテナンス領域を広げ、お客様に幅広く応えることそれが喜び。
スタッフステーションの棚とは

スタッフステーションの棚とは

130 よかね〜

濱川 徹也

経営企画室
濱川 徹也

スタッフステーション

2012/09/22

スタッフステーションでの診療材料・医薬品等の保管を担う「棚」。それは単なる「棚」ではありません。細部に施された機能は、物の定数管理・スタッフの効率運用を通じ、病院の経営効率に貢献しています。
スタッフの作業性

スタッフの作業性

81 よかね〜

宮原 隆志

営業統括部
ファシリティサービス課
宮原 隆志

ICU/NICU

2012/09/22

夜間消灯時の暗い環境では、スタッフの作業性は著しく制限されます。また患者の睡眠を妨げない配慮が必要となります。スタッフの作業性を支援する、必要最低限の光環境を考えます。
医療ガス供給の安全安心を支える

医療ガス供給の安全安心を支える

54 よかね〜

濱川 徹也

経営企画室
濱川 徹也

医療ガス供給システム

2012/09/22

絶対途絶えてはならない医療ガス。メーカーの技術力とメンテナンス力が融合し、お客様が安全にそして安心して治療行為ができる環境を支えます。
カラーパイピング

カラーパイピング

301 よかね〜

濱川 徹也

経営企画室
濱川 徹也

医療ガス供給システム

2012/09/22

医療ガス配管の誤接続により、死亡事故が散発していました。その教訓から当社が業界に先駆けて、ガス別に配管に色を付け、カラーパイピングを始めました。「僕らの仕事は『何事もなくて当たり前』。 それが誇りであり喜びでもある。」
患者さんのケア

患者さんのケア

40 よかね〜

濱川 徹也

経営企画室
濱川 徹也

ICU/NICU

2012/09/22

患者さんの視野に入るもの。天井・照明、自分に接続された医療機器、不快な思いが継続している状況があります。 そのようなストレスひとつひとつを解消するのも、理想的な治療環境を構築する第一歩と言えます。
集中治療部

集中治療部

56 よかね〜

濱川 徹也

経営企画室
濱川 徹也

ICU/NICU

2012/09/22

そこは、患者さんの早期離床を最大の目的としています。そこで働く医師、看護師はひと時も患者さんから目を離すことはできません。限られた人員の中で、安全・効率的に治療とケアを提供できる理想的な環境を皆様と共に考えていきたいと思います。
1966年医療ガスセントラルパイピングシステム開発

1966年医療ガスセントラルパイピングシステム開発

60 よかね〜

濱川 徹也

経営企画室
濱川 徹也

医療ガス供給システム

2012/09/22

鉄を切るスカーフィングマシンの火口・ガスを制御する技術を活かして、医療ガス供給システムに進出。
ヘルメットに込める願い

ヘルメットに込める願い

174 よかね〜

濱川 徹也

経営企画室
濱川 徹也

その他

2012/09/22

エンジニアリング(工事)を安全に行うことは、我々にとって優先順位1番。現場の工事技術者が一目でセントラルユニ社員であると判るヘルメットをかぶり、そして絶対に事故を起こさないことを誓う。
輻射式手術室空調システム コンフォート・コンダクター 2

輻射式手術室空調システム コンフォート・コンダクター 2

86 よかね〜

濱川 徹也

経営企画室
濱川 徹也

手術部

2012/09/21

人が感じる体感温度の45〜60%を占める輻射熱交換を積極的に 利用することにより室内の医療スタッフの体感温度を効果的にコン トロールしながら、室内の温度を全体的に一様に保つことで全く新しい心地よさを提供し、快適な手術環境を実現いたします。
輻射式手術室空調システム コンフォート・コンダクター 1

輻射式手術室空調システム コンフォート・コンダクター 1

32 よかね〜

濱川 徹也

経営企画室
濱川 徹也

手術部

2012/09/21

輻射式手術室空調システム コンフォート・コンダクターは手術室壁面の温度 を、壁面の外側の閉じた空間から壁に向かって噴流する暖気及び冷気によって 変化させます。この壁から起きる室内への輻射熱を制御することで、一般的な 対流式空調によってもたらされる4つのストレス(1.直接の気流によるストレス 2.体感温度と気温の差によるストレス 3.室内温度のバラツキによるストレス 4.空気の乾燥によるストレス)を軽減します。
注射薬自動払出システム AAD-VIRD 2

注射薬自動払出システム AAD-VIRD 2

37 よかね〜

濱川 徹也

経営企画室
濱川 徹也

薬剤部

2012/09/21

AAD-VIRDは、装置に内蔵されたCCDカメラを駆使することにより、 ピッキングした注射薬の名称・規格のチェックや使用期限/ロット 番号を自動認識し、データ保存が可能です。より正確で確実なピッキ ングに加え、患者さんに使用する注射薬のトレーサビリティが実現で きます。また、使用されなかった返品薬を自動で仕分けし、本装置に補 充いたします。
注射薬自動払出システム AAD-VIRD 1

注射薬自動払出システム AAD-VIRD 1

47 よかね〜

濱川 徹也

経営企画室
濱川 徹也

薬剤部

2012/09/21

私たちが提唱する「注射薬自動払出システム」は、単に注射薬を患者さん施行 単位で払い出しをするという機能だけではなく、リスクマネジメントという 観点から、病院薬剤師を含むあらゆる医療スタッフの方々が、より安全でより 確実な医療サービスを患者さんへ提供できる環境づくりをサポートします。
パッケージ型空気供給装置・吸引装置 CUBE シリーズ 2

パッケージ型空気供給装置・吸引装置 CUBE シリーズ 2

76 よかね〜

濱川 徹也

経営企画室
濱川 徹也

医療ガス供給システム

2012/09/21

組み立てから試運転までを工場内で行い、完成品として出荷します。これにより搬入、据付け排水作業の省力化だけでなく、配管、電気配線、試運転調整といった作業も大幅に短縮されます。
パッケージ型空気供給装置・吸引装置 CUBE シリーズ 1

パッケージ型空気供給装置・吸引装置 CUBE シリーズ 1

124 よかね〜

濱川 徹也

経営企画室
濱川 徹也

医療ガス供給システム

2012/09/21

医療ガス供給システムの心臓部である供給装置は、一般的に、地下もしくは 地上の一室に配置されます。空気供給装置・吸引装置をパッケージ化するこ とで床面積の約50%を削減することができます。また、変化する使用環境・ 使用量に合わせ、増設が可能です。現場での配管、電気配線、試運転調整など 据付作業の省力化が実現できたことで災害時対策にも対応できます。