無影灯

iLED

様々な分野で注目を集めているLED。そのテクノロジーを用い、世界で初めてバルブすべてをLEDで構成した次世代型無影灯、それが『iLED』です。LEDの「省電力・長寿命・低廃熱」というバルブ特性を最大限に生かし、地球環境に配慮した画期的な製品です。同時に、最大照度160000Lux(iLED5)、照野径、深部残存照度、演色係数、色温等、無影灯として最高峰の性能を達成しました。また、術者の間で意見が分かれる「無影灯の適正な色温とは」という問題に対し、『iLED』は世界初の色温調節を可能とし、あらゆる術者、術式、手術部位に適した光を提供します。
光源


多焦点方式・単反射方式LED無影灯です。

バルブ特性


省電力・長寿命
廃熱が少ない
紫外線・赤外線を発しない
瞬時の電源ON・OFFが可能

色温調整

5000K

3500K

患部の状態や術者の好みにより4段階で調節可能です。

コントロールパネル

(iLED5)

ライトヘッドの下部にコントロールパネルを配置し、滅菌操作ハンドルを採用したことにより、術者自ら調節が可能になりました(照度、色温、モード)。

テクニカルデータ
iLED5 iLED3
光源 LEDバルブ
最高照度 160,000 Lux
色温度 3,500 – 5,000 k
演色係数 98 Ra
照野径 200 – 300 mm
消費電力 145 w 90 w
バルブ寿命 40,000 h

iLED 5+3

写真は、5灯タイプと3灯タイプのタンデム仕様です。
用途に合わせ、さまざまなコンビネーションを採用することができます。

iLED 5+3+モニターアーム

写真は、5灯タイプ(カメラ搭載)と3灯タイプにモニターを取り付けた仕様です。

TruLight 5000 series

プレミアムラインである「iLED」の光質をそのままにスムーズな操作性、低コスト化を実現いたしました。

特徴

スムーズな操作性


独自の技術により灯体とアームの接続部を中央に配置しております。新設計によりスムーズな操作が行えます。

世界最高レベルの光質


コンパクトながら最大照度160,000ルクスの光質、さらに消費電力65ワットと低コスト化を実現いたしました。 ランニングコスト、 地球環境に考慮した無影灯となっております。

自動照度調整機能


無影灯位置を変更した場合、自動的に照度が調整されます。

灯体中央(滅菌)及び側面に操作ハンドルを搭載


灯体中央及び側面に操作ハンドルを搭載しております。 灯体中央 (写真左)の滅菌ハンドルは着脱可能です。また、側面の操作ハンドル(写真右) は内視鏡等の術式の際に照明としても利用可能です。

フォーカス調整


灯体側面部分に取り付けられたコントロールパネルにて、 術野との距離を3段階で調節が可能です。

テクニカルデータ
TruLight5500 TruLight5300
光源 LEDバルブ
最高照度 160,000 Lux 140,000 Lux
色温度 3,500K/4,000K/4,500K/5,000K
演色係数 96 Ra
照野径(1.0m時) 16 cm/23 cm
消費電力 65 w
バルブ寿命 30,000 h (80%)

オプション

センターカメラ

SDカメラ、HDカメラの2機種よりお選び頂けます。

モニターアーム

お客様のご要望に応じた術野モニターを接続するため、豊富なモニターアームをご用意しております。

バリエーション

ローシーリングタイプ

モバイルタイプ

アフターサービス

セントラルユニグループの全国サービス拠点により、お客様に「より安全に、より安心して」ご使用いただくための迅速かつ確実なサービスを提供いたします。